安く作れる鶏肉マヨマスタード

安くて簡単いつでも作れる鶏肉のマヨマスタード

私が東京の料理教室に体験で参加した時に習った安くて、美味しい、簡単につくれる鶏肉料理を伝授したいと思います。

お肉の値段は、特売日とそうでない日は、買うグラムが多くなる程、値段もぐんとあがりますよね?我が家では、お肉の特売日に適当に豚のかたまりや牛肉、そして鶏肉をまとめて買ってそのまま冷凍しています。そうすると、メニューを決めたはいいものの、買い物に行ったらものすごくお肉が高くてメニューを変更しなくては、ということがなくなります。そして、一番重宝するのが、鶏肉です。鶏肉はももでもムネでもかなり万能なお肉。たいていのメニューに使えてとても便利です。しかもももをムネをつかうととてもヘルシーに、カロリーを抑えたい人にも人気の一品が作れます。今回ご紹介するレシピは、おそらくレシピと言えるほどの大したものではありません。ですが、盛り付け方しだいでインスタ映えするカフェの一品みたいになりますので、良ければ作ってみてください。


【材料】

鶏肉 ももでもムネでも構いません。もものあぶらの部分が気になるようならそれを取ってください

塩、コショウ

マヨネーズ

粒マスタード




そして、サイドに添えるサニーレタス、またはプリーツレタス、あとは、お好みのサラダの野菜、プチトマトやコーン、きゅうりなど



鶏肉は、一口大に切ります。量は家族分で一人が食べる分×人数分くらい それを熱したふらいぱんに入れて焼きます。塩、コショウをして中まで十分に火を通します。この時に、むねのパサつきを気にする場合はすこしお酒をふって、ももの時間より少し早く止めます。その中に、マヨネーズを全体にグルグルっとそして3か所くらいに粒マスタードを入れてあえます。これでできあがりです。黄色がかったクリームに粒がアクセントになり味もマスタードを入れることで引き立ちます。それを大き目の平たい皿に片側のせ、その片側にこんもりとサラダをのせれば、これでできあがりです。とてもおしゃれな見栄えですが、実は何も難しくない料理ができあがります。もちろん味は、サイコーです。

格安の料理教室 in 東京 | 基礎から学べる初心者むけ