安い鶏むね肉をジューシーにする

えっ!これが鳥胸肉?美味しく鳥胸肉を食べる方法

家計に優しい肉の代表格と言えば、鳥の胸肉ですよね。私もよく利用する肉なんですが、硬くてパサパサする事ありませんか?私も以前はそれが嫌でした。たしかに安くて経済的なんですが、美味しくなければ意味がありません。今回は鳥の胸肉を美味しく。そして、柔らかく食べる事ができる方法を教えちゃいます。



鶏肉料理と言えばから揚げですよね。一般的には胸肉ではなくもも肉を使用する事が多いと思いますが、私は胸肉の方が好きなので、胸肉で作る事が多いです。実は胸肉のから揚げを柔らかくする方法があるんです。とても簡単なので驚かないでくださいね。

その方法は、胸肉を水に漬ける方法です。やり方は簡単です。胸肉を切らずに水に10分程度漬けておくだけです。その後は水気をしっかりとふき取り、好みの大きさに切っていつも通りの味付けをするだけ。

味付けの際に少しポイントがあります。ごま油を少し入れるんです。ごま油を少し入れる事で肉の周りにコーティングが出来て、水気が外に逃げ出さないようになります。後は片栗粉をまぶして揚げるだけ。揚げる30分前に常温に置いておきましょう。冷たいままの肉だと中まで中々火が通りません。常温に戻しておけば中まですぐに火が通るようになり、肉の水分が飛ばないように揚げる事ができます。



最後にとっておきの料理を教えちゃいます。とても簡単なのでビックリすると思いますが、凄く美味しいのでぜひ試してみてください。胸肉を削ぎ切りにして市販の焼肉のタレとごま油を入れて、揉み込みます。30分ほど置いておき後は焼くだけ。この時も肉を常温に戻しておいてください。それだけで物凄く柔らかくて美味しい胸肉を食べる事ができます。

すべて都内の料理教室に通ってる時に習った技です。ご賞味あれ。

格安の料理教室 in 東京 | 基礎から学べる初心者むけ